趣味を生きがいに、仕事も生きがいにしたい

>

趣味から職人へ

技術を磨くことを求めて

スキルアップを目指し、趣味を続けていくことが大事なことです。
でも、たやすいことではありません。ごく普通に趣味をやっていては、仕事にはなりませんから。
自分自身で、技術を磨くことができれば、それでも構いません。誰もがそのような技術を持っているとは限りません。
腕を磨くという言葉もありますよね。
好きなことを、とことんやっていくことは、そんなことを意味しています。
腕を磨くため、いわゆる弟子入りすることも必要なことです。
仕事をしながら、自分の技術を磨くには、弟子入りが効果的な方法だと思いませんか。
それには、資金が必要となってきます。
技術料、使う道具などの購入、プロを目指すのですから、当然の出費です。
趣味から仕事へつながるのは、こんなプロセスは、当然かもしれませんね。

スキルアップが起業へ

仕事をしながら、自分の夢を育て、起業するまでは、並大抵なことではありません。
まず、お金がかかること、仕事をしながら自分の技術を磨くこと、その技術を磨くために、時間もかかり、お金もかかります。
きっと。
そんなことを抜きにしては、起業することは難しいこととなります。
人の倍、それ以上の努力が必要でしょう。
人生をかけて起業するのですから、大きな覚悟も必要だと思います。
でも、趣味を仕事にできるというのは、誰もが夢見ることだと考えます。大きな夢に向かって、人生を楽しむことができるようになります。それが、趣味から起業ということなのです。さぁ、自分の人生、一度きりです。好きなことをやって、それを仕事にしていきましょう。起業は、夢ではありません。叶えることができるものなのですから。


この記事をシェアする